スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柿のしぶ抜き

CIMG7057.jpg

昨日、新潟のおばちゃんから柿がとどきました。

柿ってこの時期にしか無い果物。

今しか食べられないですよね。

でも、おばちゃんいつも渋抜きしてからくれるのに、

今回は渋柿のまま送られてきてました(´Д`)

なので、渋抜き作業は自分でやります。

簡単なので、渋柿をもらった時は試してみてくださいね。

○ 35度以上の焼酎を用意する

(家に焼酎が無かったので、製菓用のラム酒で代用しました)

○ 小さいお皿に焼酎を入れる

○ ヘタの部分を焼酎につける

(この時、実の部分にはつけないように、ついたらふきとる)

○ ビニール等で密閉する

(変色防止のために古着などアルコールを吸着するものも一緒にいれるといい)

この状態で、室温で1週間くらいおけば、甘柿になります。


柿には ビタミンC、K、B類が多く含まれていて、

血管を強化する作用や止血作用があるそうです。

また、二日酔いには柿がいいと昔から言われますが、

これホントらしいです。

柿に含まれるビタミンCとタンニン(渋みの元)が

アルコール分を体外に排出する作用があるとか。

まあ、能書きはともかく、

秋の味覚をおいしくいただきましょう♪


コメントの投稿

非公開コメント

ポチっとお願いします
使えるおトクサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。