スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜酉の市

22日の土曜日。

横浜でも酉の市がありました。

場所は横浜市南区真金町にある「金刀比羅大鷲神社」です。

市営地下鉄坂東橋駅から徒歩5分。

でも、駅を下りてすぐに市がズラーっと並んでいるので、

すぐにわかります。

とにかく盛大で威勢のいい声が響き渡って元気をもらえます。

CIMG8023.jpg

最近のチョコバナナはめっさカラフル

ジャンケンして勝てば二本もらえるので、

うちの兄弟は、先にジャンケンするほうは絶対勝つようにお願い(笑)

今年は勝ちました~

CIMG8026.jpg

三連休の初日だったので、市の酉より大混雑でした。

CIMG8034.jpg

熊手は買うと三三七拍子で拍手してもらえまーす。

CIMG8041.jpg

チヂミを買いました。

こちらのチヂミは卵が一個入ってておいしいのだ♪

CIMG8042.jpg

韓国料理「旬」さんのチヂミでした。

ここらへんは韓国食材や韓国料理屋さんもたくさんあるので、

トッポギ、キムパプ、チャンジャも選び放題。

屋台も何百とあるので、行って見ると楽しいと思います。

B級グルメ堪能できま~す。

一度も行ったことが無いと言う方、ぜひ!
スポンサーサイト

オイルスプレーってやつを買ってみた

CIMG7520.jpg

オイルスプレーってやつを買ってみました。

前に何かのテレビで、

サラダにはマヨネーズやドレッシングを

かけるのではなく、

オリーブオイルをかけるのが

はてしなく健康的である。

と言うようなことを聞いてから、

ずっと朝食のサラダには100均の

醤油さしにいれたオリーブオイルを

かけていた。

でも、やっぱり100均はダラダラ液もれして

朝から不快指数高かったわけ。

それを解消するべく、

しかもヘルシーになるんじゃないかと、

前から欲しいと思っていた

オイルスプレーを買っちゃった。


サラダにシュッシュッ。

そして岩塩をかけていただきま~す。

いいね、これ。

朝から気分いい

ってことで、我が家の食卓に欠かせない

一員になったのでした。

DELI オイルスプレー T-269

新品価格
¥800から
(2014/11/7 11:51時点)




iwaki オイルスプレー KS523BKOSP

新品価格
¥1,415から
(2014/11/7 11:49時点)


ロッテのシャルロッテチョコがおいしすぎ~

CIMG7527.jpg


冬になるとコンビニで見かけるんだよね。

このロッテシャルロッテチョコ。

CMもほとんど見たことないし、

パッケージも毎年変わってたりするんだけど、

地味に売れてるのかな?

コンビニのチョコで288円って

結構プチ贅沢な感じするけど、

見つけると買わずにいられません。

だって、おいしすぎなんです!

個人的にはゴディバより好きかも。

薄いチョコの中に、生タイプのチョコが入ってて、

パリっとトロッとした食感。

大人のチョコです。

今日、次男に見つかって、

「一枚くれ~」と騒がれましたが、

「洋酒が入ってるから無理~」

と大人気なくお断りしました(笑)

※実際洋酒は入ってます

おいしすぎて、1日1箱とか平気で食べちゃって

後で必ず後悔するんだけど、

それでも、また見かけると

買っちゃうんだよね。

大人買いはしないほうが無難な

シャルロッテチョコのご紹介でした。

天野ケイタのご両親

本当に子供に大人気ですよね。

img_bfda7a132d75cad0511d452848b6ca01322830.jpg

妖怪ウォッチ。

小学生のあるあるな日常を描いているだけに、

我が家の小学男児2名も目が離せないようです。

昨日の、放送をたまたま見ていたんですが、

ちょっと40代のお母さん的に気になる部分がありました。

妖怪は「りもこんかくし」

その名の通り、リモコンを隠しちゃう妖怪です。

サッカーが見たかったケータは、テレビが見られず困り果てるんですが、

そこにお父さんが登場してリモコンが無くても、

テレビ本体で電源を入れ、チャンネルも音量も変えられるって

教えてくれたんです。

知らなかったケータはお父さんに素直にお礼をいいます。

するとお父さんは「お父さんの生まれる前はリモコンが無かった時代もある」

って言ったんです~。

要するに、お父さんはリモコンが無い時代には生まれてないってことです

そっか、そっか(笑)

そんなことはさておき、

いまや、小学生のハートをつかんでやまない妖怪たち。

うちの長男はテレビで先を知ってると、ぜったいにバラすんですが

次男からは「お前、ネタバレリーナにとりつかれてるぞ」って

言われちゃってます(笑)



柿のしぶ抜き

CIMG7057.jpg

昨日、新潟のおばちゃんから柿がとどきました。

柿ってこの時期にしか無い果物。

今しか食べられないですよね。

でも、おばちゃんいつも渋抜きしてからくれるのに、

今回は渋柿のまま送られてきてました(´Д`)

なので、渋抜き作業は自分でやります。

簡単なので、渋柿をもらった時は試してみてくださいね。

○ 35度以上の焼酎を用意する

(家に焼酎が無かったので、製菓用のラム酒で代用しました)

○ 小さいお皿に焼酎を入れる

○ ヘタの部分を焼酎につける

(この時、実の部分にはつけないように、ついたらふきとる)

○ ビニール等で密閉する

(変色防止のために古着などアルコールを吸着するものも一緒にいれるといい)

この状態で、室温で1週間くらいおけば、甘柿になります。


柿には ビタミンC、K、B類が多く含まれていて、

血管を強化する作用や止血作用があるそうです。

また、二日酔いには柿がいいと昔から言われますが、

これホントらしいです。

柿に含まれるビタミンCとタンニン(渋みの元)が

アルコール分を体外に排出する作用があるとか。

まあ、能書きはともかく、

秋の味覚をおいしくいただきましょう♪


ポチっとお願いします
使えるおトクサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。